納骨堂ネット l 納骨堂・お墓・葬儀・永代供養 l 供養の総合情報ポータルサイト

韓国のお墓事情

お隣の韓国のお墓事情も時代とともに変化しています。
韓国を代表するお墓は、長年にわたり土葬の土饅頭のお墓で、先祖から子孫代々と埋葬する為に、山を一つを購入するなどして先祖を守ってきた歴史があります。
土饅頭とは穴を掘って土葬した後に土が丸く盛り上ることから、この様な呼び方になっていますが、日本でも形態が少し違いますが江戸時代までは庶民の一般的な埋葬方法でした。

韓国では、近年土地不足や人々のお墓の意識変化によって、費用が安い樹木葬と日本と同じ石造りのお墓が急速に普及しているようです。樹木葬の人気は高いようで今後も普及続けると思われます。また、韓国では先祖を大切にする国柄で、墓石の白御影石の産地ですので豊富な石を使い、一族全体の墓として日本のお墓の数倍の大きさのお墓が主流のようです。