納骨堂ネット l 納骨堂・お墓・葬儀・永代供養 l 供養の総合情報ポータルサイト

中国のお墓事情

2007.3.31読売新聞記事要約

中国政府 土地不足で奨励

年間死亡者が800万人に上る中国では、国家的課題になっている資源節約を柱にした「葬送改革」が急速に進行していると報じている。
墓地や木材の節約の為、遺灰を海など自然に帰す「散骨」やネット供養などを政府が積極的に宣伝し奨励している。

  • 「海葬」の故人一人当たり費用は総額800元(1元は約15.5円)数万元かかる一般的な墓の建立に比べ経済的なことも売りも物。
  • 中国民政省は現在、「海葬」だけでなく「樹葬」「花葬」「草葬」などの自然葬や「ネット供養」積極広報し利用を促すよう全国に再三通知しているとのこと。
  • 中国政府は儒教の影響根強く残る土葬を改め火葬の普及に力を入れている。全国レベルでは2005年で53%と半分程度ですが、火葬率の上昇で同年節約された土地は2100ヘクタール以上。中国の火葬ではも木棺を使わないため木材も200万平方メートル以上節約できたそうです。