納骨堂ネット l 納骨堂・お墓・葬儀・永代供養 l 供養の総合情報ポータルサイト

ペットの火葬について

1.市町村に引き取ってもらう

市町村に依頼すれば引き取ってもらえることもあります。
(引き取り不可の市町村も多いので確認が必要です)
依頼先は清掃部などになるので、ゴミと一緒と危惧される方もいますが、最近ではゴミと同じ焼却炉を使用する市町村はほとんどありません。
料金は数千円と安価です。
ただし、遺骨の引き取りはできません。

2.移動火葬車

自宅まで火葬車が来てくれるので、最後まで自宅でゆっくりお別れができます。
夜の火葬も対応している火葬車が多いようです。
ただし、業者によって対応が様々で、あらかじめ注意が必要です。
また、大型犬は扱っていない業者もあります。

3.火葬炉完備のペット葬儀社・霊園

移動火葬車の業者に比べ、固定火葬炉を完備しているので安心感があります。
ただし、時間が限られていたり、混雑するなどの理由から予定が立てにくい場合もあります。
火葬の種類は合同火葬、個別火葬があります。

  • 合同火葬
    他のペットと一緒に火葬します。
    立会いやお骨上げはできません。
    火葬後は合同供養墓等に埋葬されます。
  • 個別火葬(立会いなし)
    個別で火葬しますが、立会いはできません。
  • 個別火葬(立会いあり)
    個別で火葬し、お骨上げまで立ち会うことができます。