納骨堂ネット l 納骨堂・お墓・葬儀・永代供養 l 供養の総合情報ポータルサイト

墓地対策と行政

行政の現状、お墓に関する意識調査(東京都、平成7年3月)

都市郡の行政では、人口集中によるお墓不足が社会問題化しています。

  • 将来、自分が入ることが出来るお墓が「ない」と回答した人は全体の40%
  • 都市霊園の応募者(252名)で未埋葬の遺骨があり墓地の無い人は全体の12%
  • お墓が「ある」と回答した人で、そのお墓に満足している人は50%強

お墓を求める際の留意点

1位  自分の生活圏からの距離
2位  交通の便
3位  墓地取得にかかる費用や管理費

生前購入の理由

1位  子供に負担をかけたくない
2位  子供がいない

東京都霊園問題研究会(有識者を含む研究会)

東京都民の霊園取得価格意識調査(1988年)

  • 100万円未満(31%)
  • 100万円以上200万円未満(35%)
  • その他

墓地に対する意識調査(厚生省、1998年)

1.東京都を含む123地点で実施した結果、問題点の比率

1位  墓地の高騰(43%)
2位  墓地の不足(34%)
3位  承継者がいない(27%)

2.全国の改葬件数

  • 約6~7万件(1997年~2004年)
  • 9万6380件(2005年度)

※読売新聞、2007年3月28日の記事より