納骨堂ネット l 納骨堂・お墓・葬儀・永代供養 l 供養の総合情報ポータルサイト

納骨堂の種類

一般的に納骨堂は霊園と同様に、事業主体により「公営納骨堂」、「民営納骨堂」、「寺院納骨堂」の3種類があり、納骨スペースの形態により、ロッカー式・棚式・仏壇式・お墓式に大別されます。

納骨堂の種類

  • ロッカー式
    公営納骨堂や民営納骨堂に見られ、ロッカーと同じような作りで個別の収蔵庫が縦横に並び、内部に骨壷を安置します。上段と下段で料金に差がある場合もあります。
  • 棚式
    棚に骨壷を並べて収蔵します。
  • 仏壇式
    寺院納骨堂に見られ、納骨スペースに仏壇と同じような装飾を施し、内部に本尊、焼香具、燭台、花入れなどが用意されています。
  • お墓式
    お墓を屋内に建てるタイプで、屋内墓地などとも呼ばれています。花や線香を供えたり、水をかけたり、一般の墓地と同じようにお参りできるところもあります。